経営コンサルティング事業

経営革新計画(2) 最初はドメインの定義から

前回のコラムでは、経営革新計画の相談に行く際に「事業計画」を持っていくといいですよと触れましたので、ここからしばらくは事業計画の制定過程を述べていくことになります。しかし、事業計画についての問題点に少なからずの経営者がそのようなものは必要な...
経営コンサルティング事業

事業承継を考える(4) そうだ「経営革新」だ

そもそも経営革新計画が事業承継にどの様に絡むのかということですが、廃業を予定している中小企業のうち約3割は「実施する事業の将来性が期待できない」ことを理由としています。また、約3割は「親族を含めて後継者の確保のめどが立たない」ことを理由とし...
経営コンサルティング事業

経営革新計画(1) 経営革新計画承認への第一歩

「経営革新」とは、「中小企業経営力強化法」第2条第7号で定められている用語で、「事業者が新事業活動を行うことにより、その経営の相当程度の向上を図ること」を指します。なお、新事業活動についても定義が法律上にあり、同法第2条第6号で「新商品の開...
経営コンサルティング事業

事業承継を考える(3) その日は突然やってくる

私が事業承継問題を考えるときに参考にする資料に、『事業承継ガイドライン』があります。政府が作成したものですから事業承継実務に直結するものも含まれますが、統計資料も含まれており読み物として面白いのです。『事業承継ガイドライン』の中で記載されて...
経営コンサルティング事業

事業承継を考える(2) 事業承継に潜む危機感

国は中小企業の事業承継に関して強い危機感を抱いており、その集大成として中小企業庁が『中小企業の事業承継に関する集中実施機関について(事業承継5か年計画)』のペーパーに示された各種施策を実施します。また平成30年度税制改正において事業承継税制...
経営コンサルティング事業

事業承継を考える(1) 事業承継その前に

今、事業承継が熱いのです。2018年4月1日を開始日として10年間、「中小企業事業承継推進キャンペーン」なるものを推進します。とは言いましても実際にかような名称のキャンペーンを展開するわけでありませんが、中小企業庁や国税庁の施策がいろいろと...
経営論コラム

クラウドファンディングに思う

クラウドファンディングの概念を私が属する大東異業種交流研究会の例会で初めて聞いたとき「cloud fundingではなくcroud fundingです」と注意を受けましたが、この時まで広く大衆から薄く資金を調達する手法としてのクラウドファン...
経営コンサルティング事業

創業者はニーズではなくシーズが出発点です(1)

創業時に「創業者は本業に集中して付随業務はアウトソーシングしましょう」という広告を見かけることはあると思います。すべてのことを自分でやることは不可能であるため付随業務のアウトソーシングは検討に値します。この点、『事業システム戦略』第5章は、...
経営コンサルティング事業

売上を考える(2) ポーター先生に聞いてみましょう

事業戦略を検討する場合であっても、マーケティング活動を考えるにしても、創業当初の経営計画策定時においては従来の自分の経験や特性の中で「何を提供できるのか」を決めています。少なくとも事業を始めることそれ自体を目的とする事は余りないと思われます...
経営コンサルティング事業

売上を考える(1) 売上は会計だけのの問題ではないのです。

お金にまつわる事項で自分の意図通りにならないものの筆頭格が売上の確保です。財やサービスを売るか否かの自由は売手にありますが、買うか買わないかは買手の自由です。このため事業計画において一番難しい項目は販売計画となります。付け加えるならば、顧問...
経営コンサルティング事業

マイナンバー対策を考える(11) ISO27001入門 (3)

ISO27001は6.1.2情報セキュリティリスクアセスメントを要求します。この項目はISO9001 やISO14001に規定されていることではなくISMS独特の項目です。次の事項を含む情報セキュリティリスクアセスメントのプロセスを決めて適...
経営コンサルティング事業

マイナンバー対策を考える(10) ISO27001入門 (2)

 ISMSを構築するにあたり、ISO27001の規格条項6は「計画」となっていますので、PDCAサイクルの最初がここなります。なお、ISOのマネジメントシステム規格と呼ばれるISO9000シリーズやISO14000シリーズでも、規格としては...
タイトルとURLをコピーしました