全てのタグ一覧

経営戦略
eLTAX
事業構築
顧客創造
事業創造
小林一三
事業多角化
事業環境
宝塚市
ビジネスシステム
成功事例
収益の源泉
顧客の創造
マーケティング
有馬温泉
阪急電鉄
事業システム
空暗き煙の都
大阪市民
ラッシュアワー
猪瀬直樹
ブランド構築
宝塚歌劇
阪急東宝グループ
遊休資産活用
梅田
大阪駅
阪急百貨店
駅ナカ
ターミナルデパート
阪神急行
灘循環電気軌道
綺麗で、早うて、がら空きで、眺めの良い素敵に涼しい電車
阪神電気鉄道
都市間連絡
自然な事業多角化
真似出来ない商売
清く、正しく、美しく
加護野流
加護野忠男神戸大学名誉教授
コラム
年末調整
年末調整の仕方
源泉徴収票
源泉徴収簿
年末調整の扶養者数は年度末現在の状態で行う
事業の創造
正しい専門家の使い方
専門家責任
問題解決
問題発見
萩原流行
高木教光
松井孝允
CVP分析
変動損益計算書
個人向け決算書の利用法
帳簿付け
東海道新幹線
輸出産業
日本工業規格
EN規格
COMTRAC
はしれちょうとっきゅう
シンデレラエクスプレス
クリスマスキャンペーン
東海旅客鉄道株式会社
セールスプロモーション
電通
深津絵里
牧瀬里穂
星野真里
山下達郎
松任谷由実
そうだ、京都へ移行
Tokyo bookmark
東京-大阪間3時間への可能性
近鉄特急
アーバンライナー
弾丸列車
銀河
十河信二
島秀雄
三木忠直
All-round Services by Kintetsu and its Agencies
ひかりレールスター
山陽新幹線
十河信二第4代日本国有鉄道総裁
リストラクチャリング
20世紀における輸送産業の花形は自動車
斜陽化産業の鉄道
名神高速道路
この鉄道は日本国民の叡智と努力によって完成された
逸翁自叙伝
私の行き方
サターンロケット
アポロ計画
工業標準化法
品質管理と標準化
日本規格協会
日本科学技術連盟
ボーイング
IBM
日立製作所
ノースロップ=グラマン
MARS
みどりの窓口
電気学会
電気技術顕彰制度「第1回でんきの礎」
リアルタイムオンラインシステム
列車運行総合システム
平成24年度確定申告
大東商工会議所
対露六六艦隊
聯合艦隊
建設費
引責辞任
リーダーの覚悟
社会保険番号
DA・DI・DA
MELODIES
太平洋に消えた勝機
海軍経営者山本権兵衛
有法子
不撓不屈
工業標準化
事業再構築
Digital Dream Kids
真面目ナル技術者ノ技能ヲ最高度ニ発揮セシムベキ自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設
デジタル機器に目をキラキラさせる子供たち
ソニーショック
re・generation
PlaySation
のぞみへ、先に行ってるね
日本航空
東海旅客鉄道
300系
N700系
飛行機を使って東京中心部から大阪中心部へ移動するのにかかる時間と同じにする
グロービス経営大学院
普通の日本人の中小企業経営者から見れば変
ONとOFF
出井伸之氏
事業システム戦略
E・Sモリソン博士
ベイジル=リデルハート卿
日本海軍は近代海軍としての戦闘能力を失う
我々は「事業構築」を通じて競争優位に立つことを目標としています。
自律した経営
経営コンサルティング
危機感の演出
スローガン
Degital Dream Kids
SONY
PANASONIC
リーダ養成法
空母機動部隊
参謀養成法
システムの破綻
E.S.モリソン
The Great Marianas Turkey Shoot
翻訳者
経営コンサルタント
経営学は有用である
管理会計
世界の経営学者は今何を考えているのか
酒は第4層の眠りを奪う
酒は百薬の長
出井伸之
スリーマイル島原子力発電所事故
雪印乳業
Windows95
1995年
デジタルドリームキッズ
リ・ジェネレーション
迷いと決断ですね
ソニーと格闘した10年
原価計算
岡本清
原価計算基準
経営管理者にたいして、企業活動の計画と統制および意思決定に必要な経済的情報を提供する
EVAはスターン・スチュアート社の登録商標です
津波てんでんこ
まずは自分が生き延びなさい。
貴方が亡くなることを望んではいない
防災研究家山下文男氏の造語
東北地方に古くから古くから伝わる考え
事業継続計画
スケールアンドスコープ
アルフレッド・D・チャンドラー
米倉誠一郎
The Dynamics of Industrial Capitalism
The economy of scale(規模の経済)
The economy of scope(範囲の経済)
The economy of scale and scope(規模と範囲の経済)
経営者は競争を望んでいない。競争を望むのは経済学者であって、経営者ではない。もし、独占禁止法がなくなれば経営者は皆独占を望む
the economy of scale
the economy of scope
the economy of speed
the economy of core competence
『事業システム戦略』第3章は事業システムの設計原理
A.D.チャンドラー
The economy scale and scope
マイケル・ポーター
超特急「燕」
ビジネス特急「こだま」
新幹線「ひかり」
”NOZOMI” superexpress
Amazon.co.jp
e-Tax
京都と福岡が大学の町
近畿税理士会門真支部税務支援対策委員
事業所得者が確定申告を行う
青色申告会
消費税課税取引、非課税取引、不課税取引、免税取引
事業所得者の確定申告
the International Orgazination for Standardization
JISC
JAS
ISO22000:2005
Food safty management sysytems
Requirements for any organization in the food chain
JISQ27001
JISQ14001
JISQ9001
ISO9001
ISO14001
ISO27001
孫子
経営戦略論
ヘクシャー=オリーン=サミュエルソンの定理
比較優位
協働と分業
コア=コンピタンス経営
戦略論は兵学上の概念
事業システム論
システムの制御
テクノロジーの本質は「予測と制御」
アート
アートの要素の強いビジネスを「狩猟型ビジネス」
テクノロジーの要素が強いビジネスを「農耕型ビジネス」
中小企業経営力強化支援法
経営革新等支援機関
松井コンサルティング
松井孝允税理士事務所
経営計画策定支援
創業支援
M&A
財務支援
中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関
中小企業からの相談に対し、最大限対応する
中小企業庁の提供するサービス
中小企業に対して専門性の高い支援を行う
ちいさな企業に光を当てた
中小企業活力倍増プロジェクト
加護野忠男・井上達彦先生
ハーヴェイロードの前提
ケインジアン的手法
中小企業家経済同友会
阪急電鉄小林一三翁
高級志向の大衆
東海道新幹線システム
十河信二第4代国鉄総裁
制御
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
AKB48の販売促進ツール
マネジメント―課題、責任、実践
AKB48
経営工学
太史公史書
司馬遷
紀伝体
太史公史書百三十編
前漢時代
歴史を学ぶ
人材の発見と登用
帝舜
帝禹
夏王朝
史記
リーダー選出の方法
太史公史書 五帝本紀
商王朝
周王朝
禅譲
易姓革命
武力クーデター
酒池肉林
商王朝の最後の王である帝紂
殷王朝
商業簿記
商売
ミクロ経済学
社会学
心理学
、『世界の経営学者は今何を考えているのか』
JUST IN TIME生産
売上=単価×数量
単価や数量は「市場との対話」を通じて最適解を探りいれる
売り上げを制御できない
要素分解をし、制御可能な因子を探し出す
SWOT
BSC
事業システム戦略論
実践を可能とするための「単純化したモデル」
アベノミクス
平易な文章で書かれているからそのようには見えない
『地域密着型金融に関する会議』
リレーショナルバンキング
「精度の高い経営改善計画」
金融検査マニュアル
「要注意先」
「破綻懸念先」
京都信用保証協会
池田泉州銀行
中小企業金融円滑化法
きらやか銀行
関西事業再生支援センター
しずおか信用金庫
事業システムの経済分析
競争と協業
競争よりも協業に重点が置かれている状態
経営理念
組織文化
社風
組織の三菱
健全経営の三菱
旧UFJ銀行は、旧住友銀行と同じように「収益性こと命、イケイケどんどん」であった
経営者の人柄が経営理念や組織文化に反映する
THE STRUCURE OF SCIENTIFIC REVOLUTIONS
Thomas S. Kuhn
パラダイムシフト
科学革命の構造
コペルニクス的転回
法律学はローマ時代から変わらないんだよ
日本戦略研究学会設立趣旨
戦略論
J.C.ワイリー
統帥綱領
クラウゼヴィッツ
リデルハート
『孫子』
オペレーションズリサーチ
ポーター『競争の戦略』
BS5750
ANSI Z1.15
ISO14000
ISO18000
ISO22000
プロセスアプローチ
ISO9001:2008
ISO9001:2008が要求していることの本質を端的に表現しますと大きく2点あります。第1点は企業活動を構成するシステムを明示しなさい、第2はシステム間の関連を明らかにしなさいというものです(ISO9001:2008 項目4.1)。
information
intelligence
情報技術の進歩とは、情報演算装置の処理能力の向上、情報記憶装置の低価格化、情報伝達経路の高速化を言う
ビックデータ
理化学研究所計算科学研究機構
スーパーコンピュータ
人間の知性がintelligenceの意味を与える
人間の知的水準の向上
大東商工会議所青年部
場外乱闘!青年部が行く on NET
五事七計一詭道
内部外部環境
道(TAO)
moral influence
経営者として最初に必要となるのは心を一つにするための「良心と良識」ということになります。
経営者は競争が大嫌い
科学的方法論
仮説を立て、仮説を支えるためにはどのようなプロモーションを実施し、プロモーション効果を測定し、判断するというプロセスをもっている
仮説検証サイクル
重要な点は頭の動かし方であって知識ではないのです
リデルハート卿
概念フレームワーク
SWOT分析
「五事七計詭道十三変」
私が説く戦争論、戦略・戦術論を理解認識して、これを実行する将軍は手放してはならない。
M.E.ポーターの「5つの競争要因」
競争業者
新規参入者
代替品
供給業者
買い手
『競争の戦略』
五事七計詭道十三変
詭道十三変
戦争行為の本質は敵を欺くことにある
WIN-WINの関係
M・E・ポーター教授の『競争の戦略』
競争の基本戦略
コストリーダーシップ
差別化
集中
欺くといえばだまして利益を吸い上げるイメージを与える用語ですが、実際にはビジネスにおいては期待を裏切ってそれ以上のものを提供するという意味があります。
作戦編
戦争は国の一大事
競争優位
ブルーオーシャン戦略
消費税転嫁対策ガイドライン
消費税転嫁対策特別措置法
孫子「作戦編」
国家経済
戦争がもたらす害悪
戦争において最も重要なことは目的の実現であって、長期間の戦闘ではない
NISA
財務
資金繰り
企業財務
ファイナンス論
効率的市場仮説
企業財務入門
資金
事業運営
企業会計
決算書
短文式監査報告書
連結決算短信
近畿日本鉄道
M&A
大阪電気軌道
企業戦略
代替手段
硫黄島陥落70年
小笠原兵団
戦略の敗北は戦場の戦術で覆すことはできない
当初払込資本
営業循環サイクルが確立するまでの運転資金額
初期設備投資額
日本政策金融公庫国民金融事業
「経理」と「財務」の違い
決算書を作成するまでの業務
決算書を作成してからの業務
試算表
中小零細企業における財務の役割
資金(現金)を切らさないようにすること
黒字倒産
営業キャッシュ
急性資金不足
資金繰り円滑化サービス
財務診断
謀攻編
営業活動
Offensive Strategy
百戦百勝
参入障壁
Tポイント
ポンタ
ケイレツ
借入の目安
適正な借入の額
運転資金
設備資金
経常運転資金
営業キャッシュフロー
無借金経営
民営鉄道
会社整理
債務超過
純資産がマイナス
倒産処理
更生処理
担保管理表
信用保証協会
プロパー融資
不動産担保
個人連帯保証
融資
連帯保証人
連帯保証
催告の抗弁権
検索の抗弁権
実質的な経営権を有している者
事業承継予定者
法令違反
銀行金利以上の利ザヤ
適正な現預金の残高
倒産回避
資金管理
日本政策金融公庫
事業計画書等の策定
経営環境変化対応資金
中小企業経営力強化資金
中小企業庁
中小会計要領
会計ルール
中小企業の実態を考慮して作られている点
取引先別利益
部署別利益
営業マン別利益
管理会計組織
作戦計画書
事業計画書
あ号作戦
E.S.モリソン博士
福留繁海軍中将
キャッシュフロー計画書
利益目標
資金計画
事業計画
キャッシュ残高予想
財務部長
会計や金融の知識
金融機関対応
専任窓口
金融機関は最大の取引先
銀行融資プランナー協会
デスバレー
自力で乗り越える
保証協会付の金融機関融資
日本の創業支援制度
財務戦略の重要性
大東市
中小企業基本法
ショッピングモール
寺田 晟二
久保 保夫
東への鉄路
近鉄創世記
片岡直輝
大林組
北浜銀行
井内彦四郎
豊川良平
付加価値
のれん
中小企業
目標とする財務指標
現預金月商比率
落合博満
シンプル
試算表と事業計画の整合性
企業経営に関する深い知見
財務の知識
現在の経理体制
立派な経営理念や目標
中小企業に適した財務戦略・財務管理手法
経営ビジョンの決定
財務方針の決定
原価の管理
資金の管理
人材(育成)の管理
業務オペレーションの管理
収益力を重視
安全性を重視
税引き後利益と減価償却費の合計額
簡易キャッシュフロー
内部留保
実態バランスシート
粉飾決算
架空売り上げ計上
仕入過小
架空在庫
費用過小計上
重大な経営判断
経理の成果物
確実な資金調達
最適な節税
正確な経理
経理の目的は正確な利益数値を求めること
重大な判断は財務諸表を基に行われます
金融機関
銀行が貸し出すのは「日傘」
資金調達の原則は、晴れの日に借りる
事業を拡大するので運転資金を早めに調達
新たな設備投資で生産性を向上させたい
ストーリーとエビデンス(証拠)
銀行法第一条
銀行の業務の公共性
信用を維持
預金者等の保護
国民経済の健全な発展
バランスドスコアカード
クロスSWOT分析
バリューチェーン分析
大東異業種交流研究会
ベンチマーキング
ビジネス版悪魔の辞典
経営企画部門
孫子第3編
事業を継続
正しい相談相手
マル経融資
保証協会付き融資
シンジケートローン
エクイティファイナンス
銀行にある傘は、すべて『日傘』
成長性のある企業を伸ばすのが銀行のミッション
伸びる企業に貸すのが収益モデル
預金者保護
ストーリーに沿った適時適正な情報
定性評価として高く評価
創業時融資で最大限の調達
リスケも前向きに
銀行とは信義に沿って
銀行対応は、原則書面で
取引銀行は、分相応
経営者の側から見た銀行の役割
孫子第三編
銀行は日傘を貸す
銀行は雨傘を貸さない
失われた20年間
大軌における統合の歴史は天理軽便鉄道に始まる
大阪電気軌道は1915年までには会社整理の見通しが立った
特許
免許
吉野鉄道の合併
生駒鋼索道鉄道の合併
商都大阪から神都宇治山田へ
大阪電気軌道が東へ向けて鉄路をつなげる第一歩
関西人にとって伊勢神宮が究極の観光地
時間を買
規模の拡大を図る
後継者のいない中小企業の所有者が活用
参宮急行電鉄
経営者を信じるか否か
金森又一郎
レバレッジドバイアウト
三菱銀行
日本興業銀行
新株発行
社債発行
社会保障・税番号制度
マイナンバー
特定個人情報保護委員会
JIS Q 15001:2006
プライバシーマーク認証
特定個人情報事業者
特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン
JIS Q 9001
JIS Q 14001
JIS Q 15001
JIS Q 27001
特定個人情報
安全管理措置
個人情報保護
マイナンバーは人に使われるためにある
マイナンバー法によって利用範囲は限定
JIS Q 27001:2014
内部統制
マイナンバー対策はマイナンバーを利用しつつ漏洩を防止する
零細企業のマイナンバー対策
クラウドコンピューティング
本当にデータの名寄せができるのか
個人番号
特定個人情報の利用制限
特定個人情報の安全管理措置等
特定個人情報の提供制限等
個人番号法の特定個人情報に関する保護措置
扶養控除等申告書
支払調書作成事務
健康保険・厚生年金保険届出事務
行政
民間
情報セキュリティマネジメント
社会保険と税の一体改革
マイナンバー制度
ISO27001:2013
機密性
可用性
完全性
情報セキュリティマネジメントシステム
経営改善計画
ターンアラウンドスペシャリスト
再建型倒産処理
金融恐慌
昭和恐慌
会社更生計画
関西急行鉄道
大阪鉄道
あべのハルカス
あべのべあ
種田虎雄社長
南海鉄道
南海電鉄
東京急行電鉄
京阪神急行電鉄
公職追放令
昭和39年10月1日
昭和45年3月14日
東海道新幹線の開業
日本万国博覧会の開催
近畿日本鉄道100年のあゆみ
近鉄京都線
太田垣士郎
佐伯勇
ready power for peace
競争戦略論
ゼミナール経営学入門
「孫子曰く、凡そ用兵の法は、国を全うするを上と為し、国を破るは之に次ぐ」
競争の戦略
競争優位の戦略
イオン
セブンアンドアイ
リデル=ハート
オンリーワン
固定資産の有効活用
孫子の兵法
トヨタ自動車
軍形篇
事業の幅と事業の深さの選択
不敗の態勢を構築することは自分のなすことである
敵が弱点を暴露することを待つ
外注化=変動費化
固定費化は社内にノウハウが蓄積
孫子軍形篇第四
戦いの第一人者は凡人が予測しうるような作戦計画は企てない
戦争の奥義を極めた者は「道」を修め、部下をしてその法令・法規におのずと順守させる
分業構造
インセンティブシステム
情報の流れ
モノの流れ
カネの流れ
軍形篇第四
不敗の態勢をとり、次に敵に勝つチャンスを逃さない体制を事前に作り上げる
MacGIS
地域の戦略戦術的な価値判断
古典は基本
事業システムの有効性
事業システムの効率性
事業システムの発展可能性
事業システムの模倣の困難さ
事業システムの持続可能性
経営の三要素
利益責任
雇用
企業ドメイン
社是
水道哲学
パナソニック
リッツカールトン
アメーバ経営
加護野忠男
凡戦者、以正合、以奇勝
戦勢不過奇正、奇正之変、不可勝窮也
リーダー
フォロアー
ニッチャー
正攻法
奇襲
戦略論のフレームワーク
顧客”Customer”、競争相手”Competitor”、自社”Corporation”の3C
経営は臨機応変や!
経営は論理的に行う必要がある
全員が経営者
原理原則
臨機応変
以正合、以奇勝
クレド
ヘンリー・キッシンジャー
レンガ職人
スピットファイア
事業コンセプト
偉大なる時
オペレーション
組織は戦略に従う
戦略は組織に従う
CFT
クロスファンクショナルチーム
TASK FORCE
任務部隊
固有組織
報連相
適切なタイミング
戦略思考のフレームワーク
組織的安全管理措置
人的安全管理措置
物理的安全管理措置
技術的安全管理措置
JISQ15001
リスク
情報漏洩のリスク
リスクと機会
社会的信用失墜
マネジメントシステム
PDCAサイクル
マネジメントシステムの有効性
マネジメントシステムの効率性
JISQ27000
JISQ27002
情報セキュリティアセスメント
情報セキュリティリスク受容基準
リスク受容
マイナンバーガイドライン
リスクマネジメント
リスク回避
リスク低減
リスク共有
売上の確保
販売計画
プロダクトミックス
売上高=(製品、商品、完成工事高:以下商品と表現)単価×数量
プライシングは経営者の最重要な業務
ブランディング
販売数量の確保
新規参入の脅威
既存業者間の敵対関係の強さ
代替製品・サービスの脅威
売り手の交渉力
買い手の交渉力
規模の経済性
コストリーダーシップ戦略
差別化戦略
集中戦略
ニーズ
シーズ
範囲の経済性
速度の経済
集中化と外部の経済性
取引コストアプローチ
ゲーム論的アプローチ
比較制度分析アプローチ
多角化
川上・川下
クラウドファンディング
寄付型
購入型
貸付型
ファンド型
株式型
有価証券通知書
有価証券届出書
金融機関の論理
小近代
商品代金の前払い
まちカレッジ
事業承継
事業承継5か年計画
事業承継環境の整備
事業承継マッチング支援の強化
小規模M&A支援
中小企業事業承継円滑化法
贈与税納税猶予
相続税納税猶予
特例事業承継
平成30年度税制改正
事業承継ガイドライン
任意整理
経営者交代
経営革新計画
経営者保証
親族承継
先代経営者
後継者
跡継ぎ
突然やってくる
発想の転換
事業承継計画
10年計画
寿命
中小企業経営力強化法
事業者が新事業活動を行うことにより、その経営の相当程度の向上を図ること
新商品の開発又は生産
新役務の開発又は提供
商品の新たな生産又は販売の方式の導入
役務の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動
イノベーションを起こす
廃業を予定している中小企業
事業の将来性が期待できない
後継者の確保
代表者が個人連帯保証
安定収入を捨てろ
承継するに値しない企業
特例事業承継税制
相続税対策
経営革新計画の相談
認定経営革新等支援機関
ドメインの探求
経営理念の表明
広げすぎることを止める
事業ドメイン
中小企業基盤整備機構
事業承継支援マニュアル
知的資産
ノウハウ
ネットワーク
信用
事業承継対策
経営権
帝王学
Biz方式
大東ビジネス創造センター
2018年9月6日18時30分
大東市立市民会館
加藤敏
GC脚注
2期連続営業赤字
2期連続営業キャッシュマイナス
家庭裁判所
参与員になるべきもの
法律家ではない素人
日本経済新聞
平成30年8月26日付日本経済新聞の一面
専門職
親族
成年後見制度
親族後継人
専門職後見人
制限行為能力者
成人擬制
自身の後継者を作ること
誰に何を承継するか
後継者の自覚
社長の持つ信用
営業秘密
特許・ノウハウ
熟練工の持つ匠の技
得意先担当者の人脈
顧客情報
ノブレス・オブリジュ
先代経営者の覚悟
後継者の覚悟
ファイブフォース
知的資産の棚卸し
知的資産の見える化
先代
目に見えない資産のこと
企業概要をまとめる
内部外部分析を行う
価値創造のストーリーを作る
今後のビジョンを作る
大東まちゼミ
講座研修会
講座研修会講師
ワークショップ
ペルソナ
ターゲティング
J.C.ワイリー『戦略論の原点』
顧客行動分析
異性の攻略に戦略論を応用してください
「総合戦略理論」
戦略
行動指針
ねらい
軍事以外に適応可能
システムとねらいの二面性
目的はパリ目標はフランス軍
帰納法
演繹法
順次戦略
累積戦略
選挙運動
広告宣伝
プロモーション活動
意思決定
価値基準
思考道具
方法論
学術的
直観的
小室直樹
ケインズ経済学
理論の有効性
マキャベリズム
コーベット
ジョミニ
演繹法と帰納法
経営戦略は自分と相手の関係を考える
経営戦略は中長期的視座を持っている
経営戦略は実行可能性が問われる
経営戦略は思考の枠組みを提供する
後には正しいか間違いであるかの判断は可能である
目標と計画と手段が組み合わさったシステムが一体化された
ポジショニング学派
ストリーとしての経営戦略
経営戦略全史
戦略理論の限界
経営戦略の実践
バランストスコアカード
間接的アプローチ
統合理論
演繹的アプローチ
帰納的アプローチ
マイケル・E・ポーター
総合戦略理論
普遍性
特殊性
包括性
戦争戦略理論
戦争は必ず起きる
敵をコントロールする
戦争は予測不能である
戦場の究極の決定権は銃を持って立つ者にある
経営戦略に応用可能である
織田裕二
理論設計
攻略者
防御者
均衡状態
戦争の重心
単純化
歴史学的方法
先例による検証
予測方法
『戦略論の原点』
伊丹敬之
『経営戦略の論理』
灯篭戦略理論のエッセンス
中核戦略
展開戦略
コントロール
重心
フォン・ノイマン
ハロルド・ラスウエル
予測と制御
戦略理論
戦略家の目標
敵をコントロールすること
面白おかしく
やってみなはれ
起業のアイディア
積極的に後悔を
失敗の回避
野村克也
アイディアを商売にしませんか
プチ起業
商売の成功を目指す
いくらで(How Much)
どのように(How)
なぜ(Why)
事業の立地
いつ(When)
どこで(Where)
何を(What)
大東まちゼミ講座番号64
強い動機
誰に(Whom)
起業の『5W2H』
銀行への説得
近畿経済産業局
経営力向上計画
制定が簡単
ローカルベンチマーク
中小企業経営強化税制
工業会による証明
認定経営革新等支援機関による確認
日本政策金融公庫による低利融資
中小企業基盤整備機構による債務保証
現状認識
経営力向上の目標
経営力向上の内容
ペットショップ開業
水族館にあこがれる
起業家精神
小規模企業持続化補助金
創業の動機あれこれ
ドックカフェ開業支援
開業支援
銀行融資に強い
大東まちゼミ連動企画
あなたのアイディアを商売にしませんか
プチ起業のお手伝い
水族館カフェ
アクアリウムバー
飲食業をうまくいくには
ペルソナの設計
マーケティングとは顧客の創造である
起業するには顧客の確保が重要
起業家は得意なことに集中する
零細企業
インターン
男子学生
初仕事
労働条件通知書
仕事を楽しく
CEO
COO
CFO
分業
アウアウトソーシング
付加価値を生む
コストセンター
社長の仕事
管理部門の仕事
主要業務の内容
アメリカ型コーポレートガバナンス
ドイツ型コーポレートガバナンス
日本型コーポレートガバナンス
ラストワンマイル
最後の10メートル
宅配便
ドアツードア
通信販売が発達する
販売員の特性
ドライバーの特性
接客
経営者
経営者を作成してからの仕事
損益計算書
貸借対照表
決算書を作る
粉飾決算はダメです
変動費
従業員のやる気
経費削減には順序がある
戦略的経費
自然発生的経費
広告宣伝費
交際費
固定費
減価償却費
固定人件費
教育訓練費
戦略的費用
削減は困難
変動費の改善
変動費=単価×数量
変動費は率で語る
固定費は額で語る
原価低減活動
廃棄ロス低減
値下げ交渉
SDG’s
ラジオ台本
あんちょこ
経営者の権能
だいとうFM
三住建設
有田三千子
バスケットボール選手
本業って何
CXO
原価改善運動
PLの改善
売上高を表現する等式
経費削減はあくまで後ろ向き
原価企画
自社だけで完結しない

タイトルとURLをコピーしました