所得税・確定申告実務講座の講師をやります

私の記事を見ていただければわかりますとおり、戦略系のネタでほとんどが埋め尽くされていますが、時々思い出したかのように会計の話や税務の話をしています。これは私が近畿税理士会会員であるために税務に関係のある話をすることがあるためです。今回は平成25年2月18日から始まる確定申告期に合わせて1月29日の午後1時半から4時半まで大東商工会議所3階の大会議室で「所得税・確定申告実務講座」の講師を仰せつかったからです。この講座は近畿税理士会が行う税務支援活動の一環として実施されます。税理士を持たれることが困難な方を対象にしているため受講者から受講料はいただきません。ということは、講師を引き受ける側にはプレッシャーとなります。1時半から4時半ですから、「寝てください」という時間帯に当てはまります。これを防ぐには、講師の側がいかにして眠らせないかということを考える必要があります。今のところ、電脳紙芝居を用意する予定ですが、テキストや資料等を検討した結果やっぱりやめた、という可能性はあります。時代はフルクラウドで、パワーポイントの時代でもないですから。ただし、パワーポイント紙芝居を用意した場合、私は絶対にスライドを配布資料にはしません。ファイルをお配りします。

実施団体のホームページはこちら

301 Moved Permanently
タイトルとURLをコピーしました