阪急東宝グループ

経営コンサルティング事業

事業の創造 解題(10) 「清く、正しく、美しく」―阪急電鉄小林商法の総括

小林一三氏は甲州生まれで慶応義塾文科を卒業し、三井銀行から阪鶴鉄道監査役として派遣され、岩下清周氏から「君自身が経営の全責任を負いなさい」一喝されて阪急電鉄の前身である箕面有馬電気軌道の創業者になった人物です。実は箕面有馬電気軌道が設立され...
経営コンサルティング事業

事業の創造 解題(8) 『電車は阪急 お買い物も阪急』

現在、大阪で一番売り上げが多い百貨店は阪急うめだ本店なのですが、阪急うめだ本店は日本初のターミナルデパートとして営業を開始しました。駅にデパートを設置するというのは今でいう「駅ナカ」と同じです。つまり、駅を通る人からお金をいただくという...
経営論コラム

事業の創造 解題(6) 『電車は阪急 歌劇は宝塚』

意図せずに有馬温泉の手前にある鄙びた街宝塚にターミナルを持ってしまった阪急電鉄は、宝塚を有効活用する必然性に迫られました。筆者自身が少女歌劇団に対して興味がないのでなぜ小林一三が少女歌劇団を着想したのかは正確にはわかりませんが、彼は三越で開...
タイトルとURLをコピーしました