東海道新幹線

経営コンサルティング事業

事業再構築を考える(7) 選択と集中―そこまでやるか

1.初めに 事業再構築を考えるにあたりどうしても選択と集中を迫られる局面が生じると思います。そこで、日本史上の典型的な選択と集中の事例を検討することによって、選択と集中を行うのに必要となる覚悟とは何かを考えていただければと考えています。 ...
経営コンサルティング事業

事業再構築を考える(5) アポロ計画と東海道新幹線

1.   「プロジェクトマネジメント」と「工業標準化」 アポロ計画と東海道新幹線は「プロジェクトマネジメント」と「工業標準化」2つの共通項がありました。アポロ計画は1961年5月25日に「アメリカは今後10年以内に人類を月面に到達さ...
経営コンサルティング事業

事業再構築を考える(2) 新幹線の異質性を考える  輸出産業になるための問題点

1 新幹線の問題点 新幹線は鉄道産業の寿命を延ばすとともに、世界各国に「高速鉄道ルネサンス」を巻き起こしました。日本の新幹線の成功を見てフランスのTGV、ドイツのICE、国際列車ユーロスター等が開業すると同時に、各国は高速鉄道を輸出しようと...
経営コンサルティング事業

事業再構築を考える(1)  『この鉄道は日本国民の叡智と努力によって完成された』

東京駅18番および19番ホームに向かう階段脇にひっそりと「この言葉」は存在します。誰が言ったかはわからない「この言葉」の背景を事業再構築の面から考えるのが今回の目的です。「この鉄道」を建設する意思決定をするにあたり、当時の大蔵省官僚が「昭和...
タイトルとURLをコピーしました