事業多角化

経営論コラム

事業の創造 解題(8) 『電車は阪急 お買い物も阪急』

現在、大阪で一番売り上げが多い百貨店は阪急うめだ本店なのですが、阪急うめだ本店は日本初のターミナルデパートとして営業を開始しました。駅にデパートを設置するというのは今でいう「駅ナカ」と同じです。つまり、駅を通る人からお金をいただくという...
経営コンサルティング事業

事業の創造 解題(5) 『すみれの花咲くころ』

タカラヅカといえば宝塚歌劇を連想する人は多いでしょう。あるいは宝塚市立手塚治虫記念館を連想するでしょうか。しかし、タカラヅカと聞いて兵庫県宝塚市や阪急宝塚線のターミナルを連想する人はあまりいないと思います。また、宝塚歌劇が宝塚市になければな...
経営コンサルティング事業

事業の創造 解題(2) 阪急電鉄開業当時の鉄道ビジネスの特徴

現在の宝塚市は大阪のベットタウンとして山の上まで開発されていますが、阪急電鉄開業当時の宝塚はのどかな農村でした。このため、大阪と宝塚を移動する乗客は期待できません。開業当時「田舎に電車を走らせてどうするのだ」と言われたこともあったそうです。...
経営コンサルティング事業

事業の創造 解題(1) 阪急電鉄小林商法を取り上げた意図

本稿で阪急電鉄を取り上げた理由は、事業の構築を行うためには顧客創造は必須であること、事業構築を行うためには実施者が無理をしてはいけないことの具体例として、適切な解説者がいれば阪急電鉄の事例は理解可能であるということにあります。顧客創造と事業...
経営コンサルティング事業

事業の創造  阪急電鉄小林一三の取り組みを参考に

今回阪急電鉄を取り上げた理由は、事業の構築を行うためには顧客創造は必須であること、事業構築を行うためには実施者が無理をしてはいけないことの具体例として、適切な解説者がいれば阪急電鉄の事例は理解可能であるということにあります。顧客創造と事業構...
タイトルとURLをコピーしました